健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

すい臓がんと卵巣がんのサイン

いつものように、
土日は今週放送された中から、まだこのブログでご紹介していなかった話題です。

 

今回は、9月5日に放送されたメインの特集から
「女性にしのびよる病気のサイン」をご紹介します。

 

女性にしのびよる3つの病気について、
また、病気の兆候かもしれない症状などが紹介されたのですが、
これまでもドクターオズショーで紹介された内容と同じだったのですが、
ご紹介します。

 

卵巣がんのサイン

 

最近、こんな体調の変化を感じた事はありませんか?

  • 膨満感・・・少量しか食べてないのにお腹が満腹状態な感覚になる症状です。
  • トイレの回数が増える・・・これは「小」の方です。
  • すぐ満腹になる。

 

これらの症状が2週間以上続くようなら要注意です

このような症状が2週間以上続いているようなら、それは、
卵巣がんかもしれません。

 

2週間以上、お腹の張りを感じ、痛みがあるなら
卵巣がんを疑った方が良いそうです。

 

卵巣がんのサインとしては、
まずはじめに下腹部に違和感を感じるようになるそうです。

もし、これが本当に卵巣がんなら、
卵巣がんから分泌される化学物質が腸の働きを弱め、
結腸がうまく収縮しなくなり、膨張し、膨満感を感じるのだそうです。

 

この膨満感は実際に、お腹が膨れて、
ゴムじゃないウエストのスカートやズボンをはいたら、
パンパンになるそうです。

 

さらに、消化能力が落ちるので、すぐに満腹感を感じるようになり、
ガンから出るホルモンが膀胱にも刺激を与え、トイレが近くなるのだそうです。

 

この状態が2週間続いているならまずは病院へ!
とにかくガンの場合、早期発見が大事ですので、体から発するサインを
見逃さないようにしましょう。

 

しかし、ほうっておけば、がんは、がん細胞を体中に撒き散らし、
血管に送り込むようになります。
そうなると、ガンが血液にのって全身に広がる。

 

全身に広がると、生存率がかなり低くなる。

 

なので、とにかく、「おかしいな?」「いつもと違うな?」が

 

2週間以上続くなら病院へ行きましょう。

 

脳の動脈瘤のサイン

 

■脳動脈瘤

2番めの病気のサインはコレです

 

  • ひどい頭痛がある。それも今まで経験したことがないような頭痛です。
  • 光がまぶしくなる。
  • 首のコリ・・・下を向いた時に顎が胸につかない。

 

これらの症状があるなら、
脳の動脈瘤かもしれません。

 

頭痛がして、視力に影響が出て首のコリを感じたら見逃さないように

 

いつもと違う頭痛を感じたら即病院へ!
脳の中で、血の塊のコブができ、コブが破裂して血液が脳にあふれ、
脳を押しつぶす格好になるそう。また、脳に血が流れなくなる。

 

動脈が破れ、脳内で出血したなら手遅れ。
実際に、頭痛が起こった時点で危なかったりするそうです。

 

ただし、動脈瘤ができてしまったとしても、破裂する可能性を
低くすることはできるそうです。

 

例え、血圧が正常であるならば、動脈瘤が成長して破裂するおそれを
かなり減らす事ができるそうです。
なので、日頃から自分の血圧を知って、高いなら低くするように心がけましょう。

 

すい臓がんの前兆サイン

 

■すい臓がんのサイン

3つめのサインはこれです。

  • 腹部から背中へと広がるような痛みがある
  • 食欲減退
  • 色の薄い便・ベージュもしくは白っぽい黄土色の便です

 

特に、3つめの便の色が重要だそうです。

 

膵臓は胃の奥にあり、背骨にも近いことから
膵臓が悪くなると、体の前面と後ろの背中が痛くなるのだそうです。

 

では、どうすればすい臓がんのリスクを減らせるでしょうか?

それは、体重を減らすこと!

そして、もうひとつのリスクが『亜硝酸塩』と呼ばれる物質だそうで、
ソーセージやベーコンなどの加工に使われているとのこと。

とある研究によれば、
加工肉に使われる保存料に含まれる亜硝酸塩がDNAを傷つけるので
リスクが上がるという結果が出ているそうです。

 

1日にソーセージを2本食べるだけで、
すい臓がんのリスクが38%もアップするそうです。
気をつけたいですね。

   

 - ドクターオズショー, ガン, 健康