健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

半年で20キロ痩せる方法

今日は20日に放送された内容から

「半年で20キロ痩せる方法」を

ご紹介します。

 

半年で20キロと聞けば、大変な数字、ダイエットと思いますが、
それはやっぱり、ドクターオズショーで紹介されても
簡単ではありません。

 

キッチリとバランスの摂れた食事をし、適度に運動する。
これが健康的に痩せる秘訣です。

 

てっとり早くダイエットする方法なんてないですね。
たとえあったとしても、健康的ではなく、
どこか体の調子を崩したり、お肌の調子が悪くなったりしますもんね。

 

今回ご紹介する方法で、実際に、
半年で20キロダイエットできるかどうかわかりませんが、
とりあえず、ご紹介しますね。

 

■食事

やっぱり食事はポイントですね。
今回の半年で20キロ痩せるダイエット方法のポイントは

 

『賢く食べる』

 

です。

 

同じ食べるにしても、食物繊維の多いものや
水分の多いものを食べ、空腹感を減らし、満足を得る。
このようなポイントで、栄養バランスのとれた食事を3回摂ります。

 

そして、特にポイントなのが
「低脂肪の乳製品・脂肪分の少ないタンパク質・全粒穀物」
この3つは、必ず3食に摂り入れて欲しいとのことでした。

 

●食事

朝食は、野菜とタンパク質がたっぷりと入ったオムレツに
全粒穀物で作ったパンなどに低脂肪の牛乳やヨーグルトなど。
野菜は好きなだけ食べて良し。

 

■ホルモンバランスの乱れによる空腹感

ホルモンバランスと空腹?と思ってしまいますが、
睡眠不足のようなストレスを感じると、副腎からホルモンが分泌されます。
このホルモンは、体内に入りこんで脂肪細胞を巨大なマシュマロのように変化させます。
このマシュマロのようになった脂肪細胞からもホルモンが分泌されるのですが、
このホルモンがやっかいなんです。

 

それは、「お腹がへったよー!」という信号を送るので、
必要以上に食べてしまい、脂肪が増えて、筋肉が減り、よけいに痩せにくい体に
なってしまうのだそうです。おなかにたるんだ脂肪がびっちりとついてしまうのだそうです。

 

夜、眠れない事や日常生活のストレスなど、
食べ物とは全く関係ないものが原因で空腹を感じるのは、
こういう事があるからなんだそうです。

 

そこで、空腹感をコントロールする方法が紹介されました。

●野菜スープを飲む

空腹感をコントロールするにはどうすればよいか。
それは、スープを飲む事です。

 

家に帰ってから食事の前に、まず、野菜スープを飲みます。
番組で紹介されたスープのレシピだと、
野菜やフルーツが入ってるスープなので、
食物繊維が豊富で、満腹感が得られるスープだそうです。

 

また、食事前にスープを飲むことによって、
食事の量も減るのでダイエットにつながりますね。

 

そこで今回オススメなのが、
ヒルズダイエットの新商品のシェイクタイムです。
甘い系のダイエットシェイクは多いですが、
新発売のシェイクタイムは、スープのダイエットシェイク。
お湯で溶かすことで、とろりとしたトロミがついて、満腹感が持続します。また、11種類のビタミンと食物繊維配合なので
野菜スープを作れない時にも便利ですよ。
>>>ヒルズダイエットから新発売!シェイクタイム

 

また、小腹がすいた時におすすめなのが、
フルーツを凍らせたものです。

 

フルーツはビタミンや食物繊維、水分が豊富。
でもそのまま食べては糖分の摂り過ぎになりかねませんが、
凍らせる事で、ゆっくり食べることで満足感や満腹感を得られます。

 

■筋肉をつける。

痩せるには、体の脂肪を燃焼させるためには、
筋肉が必要だとよく言われますが、
残念ながら、女性の体は年齢とともに筋肉量がどんどん低下していくのだそうです。
しかも、男性の2倍の速さで筋肉量が減るので、ダイエットの大きな支障に
なっているのだそうです。

 

そこでおすすめなのが、毎日の簡単な運動です。
ドクターオズショーで紹介された運動は、

 

テニスボールを1つ持って、片足をあげて足の下で
ボールを右手から左へ、左から右手へ渡す運動をします。
これを10分間行います。

 

あと1つは、スクワットですね。
スクワットを50回。

 

スクワットを30分続け、
足の下にボールを通す運動をとで
30分行うのを週に5回やればOK!

 

他にも、6分間のウォーキングの後、縄跳び2分。
他にもエスカレーターを使わず階段を使ったり・・・。

 

どうです?できます?
半年で20キロ痩せるって大変ですね。

 

   

 - ドクターオズショー, 未分類, ダイエット