健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

乳がんを予防する葉酸

今日の
ドクターオズショーの内容は
●乳がんについて

●乳がんのリスクを減らす食べ物

●クモの巣状静脈

●美にまつわる大失敗(補正下着)

●テレビショッピングの商品は本当に効果があるか

でした。

 

今日のMainのテーマは『乳がん』でした。
今回は、乳がんのリスクを減らす食べ物や成分について
ご紹介します。

 

乳がんの発症を減らす葉酸

 

女性にとっては、気になるガンの一つが
乳がんです。

 

今日のドクターオズショーで、乳がんのリスクが高い人は

■12歳までに初潮があった
■最初の出産が30歳以降
■子供をミルクで育てた
■閉経は55歳以降だ
■ホルモン治療の経験がある

この5つの質問のうち1つでも当てはまれば
影響があるかもしれないそうです。

 

そこで、乳がんのリスクを減らす食べ物をご紹介します。

 

■アブラナ科の野菜

これは、どのガンの話題の時にも言われますが、
アブラナ科の野菜は抗癌作用に優れている食材の最高ランクにある野菜だそうです。
アブラナ科の野菜に含まれる

 

スルフォラファンという成分が
細胞のダメージから守ってくれるそうです。

 

特にオススメの野菜が、ブロッコリースプラウトで、
ひとつまみのブロッコリースプラウトを食べるだけで、
大きなブロッコリー450g分のスルフォラファンが摂れるということです。

 

■葉酸

出産前や妊娠中から摂る事をすすめられる葉酸ですが、
なんと、葉酸を摂ってると乳がんのリスクを44%も減らせるそうです。

葉酸が豊富な食材は、
卵、ほうれん草、アスパラガス、オレンジなど。

 

葉酸には、DNAのダメージを防ぐというスゴイ働きがあるのだそうです。
DNAのエラーが出れば、乳がん細胞のようなトラブルが発生するのだそうですが、
葉酸を摂ればそのリスクが減らせるそうです。

 

番組で、専門の先生がおすすめしてたのは、
発芽レンズ豆。
これは、日本ではなかなか売っていないので、やっぱりサプリで摂るのがいいかもしれませんね。



クチコミで話題沸騰の葉酸

 

他にも抗ガン作用が高いリコピンが豊富な
トマトを食べるのがおすすめだそうです。

 

■食物繊維

食物繊維も乳がんのリスクを減らしてくれるものだそうです。
特におすすめなのが、

洋なし、ベリー類、全粒粉食品などだそうです。

 

食物繊維は、乳がんを予防する究極の成分だそうです。
効果はトップクラスだそうです。
食物繊維がたっぷり取れるオートミールなんかもおすすめだそうです。

 

   

 - ドクターオズショー, ガン, 健康