健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

コーヒーの健康効果を高める方法

昨日の
ドクターオズショーで放送された内容から
コーヒーの健康効果をアップさせる方法をご紹介します。

 

インスタントコーヒーを飲まれる方も多いと思いますが、
自分でコーヒーをたてていれられる方も多いと思います。
でも毎日飲んでるコーヒーも工夫次第で健康飲料に。
毎日何気なく飲んでるコーヒーを健康飲料にしませんか?

 

 

コーヒーの健康効果を高める淹れ方

 

ドクターオズさん曰く、
「コーヒーはいわば処方薬のようなもので病気を予防する力があります」とのこと。

 

なので、毎日、効果的に飲むと健康になれるかもしれませんよ。

 

■大腸がん予防に

大腸がん予防には、アメリカンローストが効果があるそうです。
浅煎りの方が抗がん作用があると言われているコーヒー酸という成分は
長い時間焙煎すると壊れてしまうので浅煎りがいいのだそうです。

 

■脳卒中予防に

豆は粗挽きがオススメ。
細挽きの場合、粗挽きよりも空気に触れる面が多くなり酸化してしまうので
大事な抗酸化物質が壊れてしまのだそうです。
そして、豆は、飲むたびに挽くのがおすすめです。

 

■胃のむかつきを抑える淹れ方

コーヒーを飲むと胃がむかつくという方は、水で淹れるといいそうです。
コーヒーを飲んで胃がムカつくというのは、コーヒーの酸が胃のむかつきの原因になるのだそうです。
でも、水で1晩かけてコーヒーを出すと風味が良くなり、酸味を少なくすることもでき
一石二鳥なんだそうです。

 

 

   

 - ドクターオズショー, 健康