健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

ガンに対抗するサプリメント

今朝の
ドクターオズショーは、1時間まるごと

 

ホリスティック医療について

 

でした。

 

ホリスティック医療の権威である
アンドルー・ワイル博士とディーパック・チョプラ博士がゲストで
ホリスティック医療について、また病気への予防や症状への対処法などが紹介されました。

 

体に良い油悪い油

 

まず、病気予防のために、健康のために、食生活から変えていかないといけませんが、
まず、変えるのは油です。

 

体に悪い影響を与える油は、流れない油。
オリーブオイルなどは、流れますが、動物性の脂肪などは固まって流れなくなりますよね。
それに、トランス脂肪酸が多いマーガリンやスナック菓子に含まれる油など。

 

では、どうして、そのような油が体に悪いのでしょうか?

 

悪い油が体内に入ると腸から吸収された悪い油(化学物質)が血管に入り込みますが、
血管に入った悪い化学物質を他の物質が消化しようとしますができません。
化学物質はそのうち血管の壁に蓄積され、やがて炎症を起こし、血流によって剥がれた破片で
大きな血栓ができます。
それが心臓につながる大きな血管であれば、血液が心臓に送られなくなります。

 

悪い油というのは、人間の体にこういう悪影響をおよぼすのです。

 

悪い油を摂らないために・・・

はじめから悪い油を買わない摂らないのはもちろんですが
おうちにある油の保存方法も気をつけましょう。

 

安売りの時にたくさん買って保存するのはやめましょう。
油が酸化するので長期保存は良くないそうです。

 

また、火のそばに置いたり、明るいところ、湿気の多いところに置くのもやめて
オリーブオイルでも冷蔵庫に保存するようにしましょう。

 

動物性のタンパク質を減らし植物性のタンパク質を増やす

 

動物性タンパク質には飽和脂肪酸が多く、また加工した肉製品には
腸にガンを誘発する物質が入っているそうです。
(これは日本の加工食品にも入ってるのかどうか分かりませんが)

 

おすすめなのは、植物性のタンパク質。
白いんげん豆やテンペ、セイタン、キヌアは植物性たんぱく質が豊富でアミノ酸も多い。
また消化も良いのでオススメ。

 

 

おすすめの調理方法

 

高温で調理すると、体に良くない化学物質(ガンの素)の変化が起こるので、
低温調理がおすすめです。特に、蒸し料理がおすすめだそうです。

 

ガンに対抗するサプリメント

 

ホリスティック医療の権威の二人がおすすめする
ガン予防に効果的なサプリメントです。

●ビタミンD
●ビタミンC
●セレン
●ビタミンE
●カロテノイド

これらのサプリメントを摂るとガン予防に効果的なんだそうです。
これらの成分はマルチビタミンなどで摂れます
>>>有名人の間で人気のビタミン、ミネラルサプリメント

 

 

抗炎症作用のある食品

 

日本ではあまり聞かれたり言われたりしませんが
体の不調や病気のはじめは、『炎症』から始まるのだそうです。
それを抑えてくれるサプリが次のサプリです。

●ベリー類

●銀だら

●チンゲンサイ

●生姜

です。

 

ベリー類は食べても血糖値が上がらないという特徴があるそうです。

銀だらは、魚のなかでオメガ3脂肪酸が一番多いのでおすすめ。

しょうがは、最も効果のある天然の抗酸化食品だそうです。

 

   

 - ドクターオズショー, 健康