健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

卵巣がんで命を失わないための卵巣がんチェック

7月11日のドクターオズショーは卵巣がんの特集でした。
この日の放送で、卵巣がんチェックシートなるものが紹介されました。

 

これは、ドクターオズショーのHPからダウンロードできるようですが、
全部英語なので、番組で紹介されたチェックをご紹介しておきます。
症状などに思い当たるフシがある方は病院へ。

 

卵巣がんチェックと卵巣がんの初期症状

 

元々、卵巣がんって、サイレントキラーといわれるくらい
初期症状がないと言われていたそうです。
また、自覚症状が出てから病院へ行って手遅れで亡くなる方も多いのだとか。
なので、ドクターオズショーでは、ちょっとした体の変化や体験者が語る初期症状を知って
早く気づいて欲しいとの事でした。

 

■誤診が多い卵巣がん

患者さんも体調がおかしいと思って病院へ行っても誤診されるケースが多いのだそうです。
例えば、「うつ」「過敏性腸症候群」とか。
でも考えてみると、胃がんであったら、胃が痛くなると思うし、もし卵巣がんならそのへんが痛くなるとか
思ってしまいますよね。でも実際の卵巣がんの症状はそうではないんですね。

 

■腹部の張りと膨らみ

卵巣がんの初期症状の1つは、腹部の張りと膨らみです。
胃腸の悪い人で、腹部の張りや膨らみを感じる方もいらっしゃると思いますが、
卵巣がんが原因でないなら、そういう症状は2週間くらいで消えるそうです。
危険なのは、2週間以上腹部の張りや膨らみを感じること。

 

1ヶ月のうち、何日くらいお腹が張ったのか?
気にしておきましょう。

 

■骨盤の痛みと腹部の痛み

お腹の張りや膨らみと同じように、毎日、骨盤が痛くなったり腹部が痛くなってり、
それが、2~3週間続けば要注意です。

 

■食欲減退とすぐに満腹になる

卵巣がんと食欲?と思いがちですが、それは、卵巣から放出される化学物質が
腸の動きを鈍くさせるから。
腸の動きが鈍くなると、食べ物が腸を通過する時間が遅くなり、便秘になったり、
一度にたくさんの量を食べられなくなったりするのだそうです。

 

■頻尿

4つ目の初期症状は頻尿。年をとれば、頻尿になる方が多いのですが、
年齢が原因の頻尿なら問題ないし、尿路感染症などの他の病気が原因の頻尿もいいのですが、
そうじゃないなら卵巣がんの可能性もなきにしもあらずだそうです。
考えられるとのことでした。

 

■家族歴

医療現場では言われることがあるのでしょうが、あまり日本では言われない
家族歴。ただ、“糖尿の家系”だとか“ガン家系”とか言いますよね。
ドクターオズショーを見ていると、あらゆる病気の話題の時に家族歴が言われます。
卵巣がんの場合、家族や親族に卵巣がん、乳がん、大腸がんがある場合も要注意だそうです。

 

今回ご紹介して初期症状チェックで、思い当たるフシがあると言う方、
過去に家族が癌だった方は要注意です。
今回のチェックで思い当たるフシがなかった方は、卵巣がんを予防する食べ物など日頃から食べるようにして
卵巣がんから自分の命を守って下さい。

 

 

   

 - ドクターオズショー, ガン, 健康