健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

目のむくみを意外な物で取る方法

今日の

ドクターオズショーは、

全編このテーマで討論が行われました。

●子供を太らせるのは虐待か

 

なので今回は、昨日の放送内容から

お客さんのアシスタントコーナーで紹介された

『目のむくみ解消法』をご紹介します。

 

目のむくみを意外なもので解消する方法

 

朝起きた時、目がはれぼったい事がよくありますよね。

 

前の晩に飲み過ぎたとか、うつぶせで寝た・・・とか原因はいろいろかと思いますが、

ドクターオズショーで、目のむくみを取る方法が紹介されました。

 

それが、日本人にも馴染みが深いアレで目のむくみを解消するんですよ。

日本人には馴染みが深いものですが、こんな使い方は知らなかったかもしれませんね。

 

■塩分の摂り過ぎ

そもそもむくみの原因は塩分の摂り過ぎにあるようです。

塩分を摂り過ぎが原因のむくみに有効なのは、ナント!

 

痔の薬!

軟膏タイプの塗る痔の薬。

番組では「痔のクリーム」って言ってましたけど、

恐らく、痔の薬じゃないかと。

 

痔は、静脈を収縮させて治すのだそうですが、

塩分によるむくみを取るのもこの仕組を利用するのだそうです。

目の周りの静脈を収縮させてたまった水分を押し流すのだそうです。

 

■アレルギー

アレルギーで目が腫れることもありますよね。

そんな時は、髪を洗って寝る!

 

髪を洗わないで寝ると、髪についた汚れや花粉などが枕につき、

汚れがついた枕に顔を当ててしまうと、目が腫れるそうです。

 

でもアレルギーの目の腫れに効果的な対処法があり、

それがナント!

 

緑茶

 

緑茶のカテキンには、強い抗炎症作用があるので

有効なのだそうです。

オススメは、緑茶のティーバッグを水、またお湯で湿らせ

それをまぶたにのせてマッサージ。

マッサージの後、4分ほどまぶたに緑茶のティーバッグをのせておくと良いそうです。

まぶたを冷やすことでむくみが取れ、カテキンの作用で皮膚炎やアレルギーなどの炎症が

沈静化するとのこと。

 

■寝る姿勢

寝る格好や姿勢でも目の腫れやむくみを感じますよね。

それは、枕を使わずに寝ると、普通なら重力によって流れ出るはずの頭の中の水分が流れず

水がたまります。

だから目元にも水分がたまってむくむのだそうです。

これを解消するには、枕の数を増やしたり、ベッドに傾斜をつければ解消されるそうです。

 

そしてオススメのむくみ解消法ですが、

氷水につけたスプーンを目に当てる。

まぶただけじゃなく、目の周りに冷たいスプーンを当てると効果的だそうです。

痔の薬を目の周りにつけるのも、他の方法も、行う時は、自己責任で行なって下さい。

アイクリーム パールノーブ通販

 

      2013/06/30

 - ドクターオズショー, 美容