健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

40代のダイエット 年代別ダイエット方法

40代のダイエット方法ではどうでしょうか?

 

20代は、食べてもパッと?!一瞬で燃えますが

40代になるとその速さは勢いがなく、筋肉が衰えて代謝量も少ないので

パッと燃えなくなっているのだそう。

 

おまけに、筋肉の中に脂肪が入り込んでしまうことも、

燃焼を妨げる原因になってるそうです。

 

燃焼されなければ脂肪は落ちず、お腹は太もも、背中について・・・

 

40代のダイエット 痩せないもう一つの原因

 

50代の時に書きましたが、50代の時はエストロゲンが減少するので

脂肪がつきやすいと書きましたが、

40代ではもう一つ

 

「テストステロン」という

 

ホルモンの分泌がされなくなり、結局、

エストロゲンとテストステロンが分泌されなくなるから

40代は痩せにくくなるのだそうです。

 

 

燃焼を促す食べ物

 

では、脂肪燃焼を促す食べ物はないのでしょうか?

それがあるんです。

 

『豆』

 

特に、“ローマ豆”というのが、他の豆に比べてタンパク質が豊富なので

オススメなんだそうですが、ネットで調べてもありませんでした。

ただ、うずら豆が似てますね。

 

ローマ豆は赤い模様が入っていますが、

うずら豆は黒い模様になっています。

色違いですね。

 

週に2カップ~3カップ食べるのが良いそうです。

ローマ豆があればですが・・・

 

他には、サーモンを100g週に2回と

サーモンを食べる時はお豆も一緒に食べる事。

これは、ビタミンDを摂るためなんだそうです。

これで必要なビタミンDの90%を摂れるし、日光浴も良いそうです。

 

他には、鉄分が豊富なブロッコリーラーブ(イタリアンブロッコリー)

鉄分は、赤血球が筋肉に酸素を運ぶ時に必要で、

ブロッコリーラーブを食べる時は、レモンも一緒に食べる事。

ただ、日本にはまだあまり、ブロッコリーラーブがないので、キャベツで代用しても良いそうです。

 

あとは、ウェートトレーニング。

週に30分ほどやるといいそうで、毎日やる必要はないとのこと。

 

ジョギングは走ってる間しかカロリーを消費しませんが、

ウェートトレーニングだと筋肉量が増えるので、普段の生活でも消費カロリーが

増えるのだそうです。

 

そしてタンパク質が多い食事も。

 

 

   

 - ドクターオズショー, ダイエット