健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

ガンと闘う最強の抗酸化食品

今日の

ドクターオズショーの放送内容は

●ガンと闘う最強の抗酸化物質

●食品から抗酸化物質を最大限に引き出す秘訣

●生姜パワー

●無呼吸症候群といびきの違い

●減らせ100キロカロリー

でした。

 

ドクターオズショーでは、

ガンに効果的な食べ物がよく紹介されますが、

今日も、ガンと闘う最強の抗酸化物質が含まれる食品が紹介されました。

 

 

抗酸化物質とは

 

美容でも健康でも抗酸化物質を摂りましょうと言われますが

では、抗酸化物質とはなんでしょう?

 

抗酸化物質とは、自然界が多くの食物に与えた

自らを守るための物質で、何全種類もあるそうですが、

働きは同じだそうです。

 

DNAや健康な細胞をフリーラジカルのダメージから守ることです。

フリーラジカルとは、喫煙や大気汚染など周囲の環境から体が吸収する有害な化学物質です。

(美容面では、フラーレンがお肌のフリーラジカルを取ってくれる成分として

有名ですね)

 

ガンの素となるフリーラジカルからDNAを守ってくれるのが

抗酸化物質なのだそうです。

 

 

抗酸化物質の摂り方

 

抗酸化物質はサプリメントでも摂れますが

やっぱり一番いいのは、食べ物から摂るです。

それに、オーガニック食品の方が良いそうです。

農薬を使わずに育てられた植物などは、自分を守るために

多くの抗酸化物質を作るために、より効果的に抗酸化物質を摂る事ができるそうです。

 

 

ガンと闘う3つの最強抗酸化物質

 

それでは、何を食べたら抗酸化物質を摂れるのでしょうか。

 

■カロテノイド

カロテノイドは、とても強い抗酸化作用を持ち

独特な働きをするのだそうです。

カロテノイドは野菜や果物に赤や黄色、オレンジの色彩を与える特別な抗酸化物質だそうです。

カロテノイドは600種類以上存在するそうです。

 

カロテノイドは、フリーラジカルの形成自体を防いでくれるから

最強の抗酸化物質なんだそうです。

 

また、多くの抗酸化物質は、抗血管形成力を持ち、

がん細胞に養分を送る血管ができるのを阻止するので

ガンが育たないのだそうです。

分かりやすいカロテノイドは、リコピンやベータカロテンね。

 

 

食べる量は?

 

それでは、どれくらい食べれば

ガン予防効果があるのでしょうか?

 

■かぼちゃ類

かぼちゃ類なら(イエロースクウォッシュ)なら週に1カップ半食べると

肺がんを予防してくれるそうです。

 

■にんじん

1日に1カップ食べると腎臓がんを予防してくれるそうです。

 

■柿

柿は1日に2つ食べると胃がんを予防する働きがあるそうです。

>>>>>伊藤園のトマトジュース

>>>>>伊藤園の30品目野菜

 

 

イソチオシアネート 最強抗酸化物質

 

2つめの最強の抗酸化物質は、

イソチオシアネートというものだそうです。

始めて聞く名前ですが、日本ではわさびなどに入っているようです。

 

イソチオシアネートは、自己防衛力を高めてくれる抗酸化物質だそうで、

フリーラジカルを阻害して破壊するための

抗酸化酵素の生成を細胞に促すんだそうです。

 

イソチオシアネートは1000種類以上あり、

緑の野菜に含まれている事が多いそうです。

 

野菜で摂るならブロッコリーがオススメだそうですが、

イソチオシアネートが一番多く含まれている野菜が

芽キャベツなんだそうです。

 

イソチオシアネートは、わさびの他に

ブロッコリーなどのアブラナ科の植物に含まれているそうです。

 

●卵巣がんを予防する野菜

エンダイブ、フダンソウ、パセリは、卵巣がんを予防してくれる

女性に嬉しい野菜だそうです。

ちなみに、パセリはイタリアンパセリっぽかったですね。

 

1日に1カップの生野菜か、半カップの調理した野菜を食べると

ガンの予防になるそうです。

 

その代わり、これらの野菜を茹でるとせっかくの

イソチオシアネートが破壊されるので、蒸すか炒めるようにすると良いそうです。

そして、よく噛んで食べる事。

よく噛む事で、ガンと闘う物質の分泌が盛んになるのだそうです。

 

 

フラボノイド 最強抗酸化物質 その③

 

③つ目の最強の抗酸化物質は、フラボノイドです。

これはよく聞きますね。

 

フラボノイドは、6000種類ほど存在し、間接的に体を守る働きをしてくれるのだそうです。

フラボノイドを含む食べ物を食べると、体内で代謝されて

尿酸というものがつくりだされるのですが、

血液中の尿酸はフリーラジカルを中和してくれるのだそうです。

 

●フラボノイドが含まれる食べ物は?

食べ物の鮮やかな色がフラボノイドを含む食べ物の目安。

代表的なものは、赤キャベツ、きんかん、ラズベリーだそうです。

 

赤キャベツとラズベリーは1日に半カップが目安、

きんかんは1日に2~3粒だそうです。

 

どの成分にしても食品で摂るのが理想ですが、

やっぱり足らない分は、サプリで摂るのもいいかもしれませんね。

 

   

 - ドクターオズショー, ガン, 健康