健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

チーズとアーティチョークの健康効果

5月27日のドクターオズショーでは、

2つの食べ物の健康効果が紹介されました。

 

それは、チーズとアーティチョーク。

 

アーティチョークはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、

健康効果が高いそうです。

 

また、チーズも日本でもプロセスチーズだけじゃなく

いろんな種類が売られるようになりましたが、

チーズも健康効果が高い食べ物なんだそうです。

 

 

アーティチョークの健康パワー

 

日本ではまだまだ馴染みが薄い野菜

アーティチョークです、その健康効果やパワーが凄いそうです。

 

■胃のむかつきを抑えて消化を助ける

アーティチョークの健康効果その1は、

胃のムカツキを抑えて消化を助けてくれることだそうです。

 

アーティチョークのエキスは野菜エキスというより、ハーブエキスと考えた方が良いそうで、

アーティチョークには胆汁の量を増やす働きがあるそうです。

胆汁は脂肪分を乳化して消化しやすくし、分解してくれるそうです。

するとガスが減ったり、お腹の張りが軽減されるのだそうです。

過敏性腸症候群の人やガスやお腹の張りが気になる人にもアーティチョークはぴったりなんだそうです。

 

慌てて食事をしたり、早食いすると胆汁が分泌されませんが、

ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べると、より多くの胆汁が分泌されて

消化が促されます。

 

これにアーティチョークエキスをプラスすればもっと胆汁が分泌されて

ガスが減って、お腹の張りがなくなり楽になります。

それに、ビタミンの吸収が良くなるのだそうです。

 

■コレステロールの数値を下げる

アーティチョークの健康パワーその2は、

コレステロールを下げる効果だそうです。

 

アーティチョークエキスには、コレステロールが動脈に付着するのを防ぐ働きがあるそうですが、

胆汁の量を増やして、コレステロールを排出する働きがあるのだそうです。

 

胆汁にはコレステロールが多く含まれているので、腸へ流れる胆汁が増えれば

おのずと、体外へ排出されるコレステロールも増えるというわけです。

 

 

アーティチョークのオススメの摂り方

 

アーティチョークを摂れば

過敏性腸症候群の方や忙しい方、ファーストフード(ファストフード)をよく食べるという方には

日常的にアーティチョークを摂ることをオススメ。

 

それには、エキスもオススメですが、アーティチョークのお茶が手軽で良いそうです。

毎日飲めば、消化とコレステロール値が改善されるそうです。

 

 

 

チーズの健康効果

 

■チェダーチーズの健康効果

チェダーチーズには、虫歯に有効なんだそうです。

その理由は、口が乾くと虫歯ができやすくなるそうですが

チェダーチーズには、唾液を増やす効果があり、唾液が菌をやっつけるので

虫歯対策に良いんだそうです。

 

他にもチェダーチーズに含まれるカルシウムが、歯の石灰化を防ぐ効果もあるそうです。

 

オススメの食べ方は、食後に食べる事だそうです。

 

■スイスチーズの健康効果

乳糖不耐症の方には、スイスチーズがオススメなんだそうです。

スイスチーズは熟成されたハードチーズですが、

ハードチーズには、乳頭が含まれていないために、乳糖不耐症の方でも食べられるのだそうです。

 

■モッツァレラチーズの健康効果

モッツァレラチーズに含まれるB12は、殆どのチーズに含まれているそうですが、

体を動かすためのエネルギーになり、貧血も防いでくれるとの事です。

 

   

 - ドクターオズショー, 健康法