健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

腸内フローラ健康法と育てる方法

6月10日にNHKで放送された「ためしてガッテン」で

『食べて糖尿病改善』というのが放送されました。

これまで、糖尿病を改善するには、食事療法や運動などをして

糖尿病対策が主でしたが、これからの糖尿病対策は

 

食べて改善!

 

だそうです。

 

腸内環境を整える

 

ここ数年、腸内環境を整えて健康になるというのが増えてきました。

これまでは、乳酸菌を摂って、免疫力を上げて、病気に対する抵抗力をつける・・・的な事が

言われてきましたが、ここ最近は、腸内環境を整えて病気を治す!という風に変わってきました。

 

というのは、なかなか治りにくい病気の方に、健康な方の腸内細菌を移植すると

病気が治るという事が分かってきたそうです。

 

今回放送された「ためしてガッテン」では、糖尿病対策や糖尿病改善ということで

腸内細菌を増やして、糖尿病改善という放送内容でした。

 

ナンデ腸内環境を整えると糖尿病が改善するの?

 

たくさんある腸内細菌の中に、糖尿病を改善させるすごいパワーを持ったヤツがいることが

わかってきたそうです。「糖尿病をブロックする腸内細菌」に元気になってもらい、

血糖値が下がりやすい体質を手に入れちゃおうというワケ。

 

これは、腸内細菌のエサである水溶性食物繊維を食べるだけでOK!というのだから

簡単で嬉しいですよね。

 

特に腸内最近のエサ、元気の素となるのがイヌリンという水溶性食物繊維です。

根菜類に多く含まれているそうで、いつもの食事に、玉ねぎやにんじん、ごぼうなどの

根菜やきのこ類や海藻などをプラスすると良いそうです。

 

また、もっともっと腸内細菌に元気になってもらうのにおすすめの食べ物が

『魚』です。

魚を多く食べる人ほど、血糖値が下がっていたそうです。

ただし、注意しないといけないのは、魚より先に糖質を食べてしまうと効果がなくなること!

ごはんより先に魚を食べる事が重要なんだそうです。

 

血糖値が気になる方におすすめの食べ方の順番

 

血糖値を上げない食べ方の順番です。これを間違うと効果がないので

気をつけて下さい。

 

①野菜→②魚→③ごはん

 

だそうです。

 

次は、腸内フローラの育て方を先日放送された

とくダネ!でやってたので、とくダネ!の内容をご紹介します。

 

ページ: 1 2

   

 - NHK, ためしてガッテン