健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

カンジダ膣炎の予防法

10月18日に放送された内容で、

まだ、ご紹介していなかった内容からご紹介します。

 

ところで、17日と18日に放送された

ドクターオズショーの内容って、土日に放送されたものなのでしょうか?

 

私はいつも月~金で録画設定してるので

見逃す事はないのですが、17日と18日の放送は観たことがありませんでした。

 

ちょっと前に、土日の放送を確認しようとテレビ欄を見たり、

DlifeのHPを確認したのですが、分かりませんでした。

 

で、今回は、多くの女性が経験していると言われている病気?

『カンジタ膣炎について』ご紹介したいと思います。

 

カンジダ膣炎は

カンジダは膣でカビなどが繁殖して、あそこが無性に痒くなったり

痛みを伴う病気です。

 

アソコに良い細菌がいれば、カビなどをやっつけてくれますが、

抗生物質を飲んだり、体調が悪く免疫力が低下している時などは

良い細菌も減ってしまい、その代わりカビ菌が元気になってカンジダが発症してしまいます。

 

カンジダ膣炎を引き起こす意外なもの

カンジダ膣炎は、アメリカでは2人に1人の女性が経験しているそうです。

日本でも多いんじゃないでしょうか?

 

カンジダ菌を引き起こす意外な原因が、

水分、お湯、糖分。

特に糖分を摂り過ぎると、一気にガンジダ菌が増殖してしまうので、

糖分の摂り過ぎには注意しましょう。

 

この間から、「糖分の摂り過ぎ」の話題が続きますが、

糖分は本当に良くないようですね。

 

カンジダの方は使用しない方がいいもの

現在、カンジダでお悩みの方、

何度も発症してしまうという方、

薬の効きが悪いと思っている方

 

それは、アナタの普段の生活が原因ではありませんか?

カンジダの方が使用しない方が良いものとして、これらの商品が紹介されました。

●香り付きの製品

意外かもしれませんが香り付きの製品は

その香りにアレルギーがある場合に炎症が起き、カンジダ菌を増殖させてしまうことがあるので、

要注意なんだそうです。

 

例えば、最近では香り付きのナプキンやタンポンがありますよね。

これらも要注意だそうです。

そして、香り付きの石鹸にバブルバス。

バブルバスは、時には膣付近の炎症を引き起こしてしまうことがあるそうなので

こちらも要注意だそうです。

 

また、アソコを洗いすぎるのも良い菌を殺したり減らしたりしてしまうので

洗いすぎにも注意が必要です。

 

●Tバックショーツ

ピチッとしたパンツやズボン、スカートを穿いた時に下着のラインが気になり

利用している方も多い、Tバックショーツ。

ドクターオズさん曰く

 

「お尻に当たる部分に汚れ(便)がついてたら、便の細菌が移動し、

膣付近に付着してしまうので使わない事をオススメ」

 

本来、膣にない菌が付着すると、炎症が起こりカンジダ膣炎のリスクが

高まるそうです。

なので、できればTバックショーツは避けるようにしましょう。

 

カンジダ膣炎完治?

これは私の体験ですが・・・

 

実は私も長い事カンジダで悩んでいました。

 

よく、フェミニーナなどをつけてましたし、アメリカのサプリ

カンジダ サポート」も2本飲みました。

 

1度も病院へ行ったことはなかったですが、いろいろやって、結局

あるものを飲み始めたらすっかり治ってしまったんです。

 

それは、違う目的で飲み始めたこのサプリでした。

>>> ザクロ種子エキスサプリ 

 

私は抜け毛が多く、女性ホルモンが足りないと感じ、

イソフラボン豊富なザクラサプリを飲み始めたら、抜け毛は改善しませんでしたが、

カンジダが治ってしまったんです。

 

このサプリを飲み始めたら痒みがなくなりました。

 

他にも、カンジダの予防改善に良いとされているのが、

乳酸菌をよく摂るようにすると良いとも言われています。

 

   

 - ドクターオズショー, 健康