健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

野菜や果物の保存に最適な場所

今回は、9月21日に放送された
ドクターオズショーの中から

 

「保存に最適な場所」をご紹介します。

 

スーパーで買ってきたものを、なんでもかんでも冷蔵庫に入れてませんか?
中には、冷蔵庫に入れないほうが良い野菜や果物も。

 
 

保存に最適な場所

スーパーで買ってきたものってなんでもかんでも
冷蔵庫に入れてしまいますよね。

 

でも、冷蔵庫にいれることで鮮度がおちたり、栄養素が減ったりするものも
あるのだそうです。

 

今回は、そんな野菜や果物の保存に最適な場所をご紹介します。

 

■きゅうり

カウンターに置きましょう。
カウンターというか室温で・・・という事でしょうか。

 

マグネシウムとビタミンCが豊富なきゅうりを冷蔵庫で冷やしてしまうと
黄ばんで水っぽくなるので、カウンターで保存するほうが良いそうです。
ビニール袋に入れて、涼しい場所においておくことが良いそうです。
そして、1周間以内に食べましょう。

 

■柑橘類

柑橘類は、冷蔵庫で保存した方がいいそうです。
ビニールに入れて冷蔵庫で保存すれば、ビタミンCは3週間損なわれないで、
長持ちします。

 

また、レモンは皮の薄いものを選びましょう。
皮が薄い方が果汁が多いのでおすすめ。
皮の薄いレモンを買って、ビニール袋に入れてスグに冷蔵庫へ。

 

■玉ねぎ

玉ねぎもカウンター。
玉ねぎは、骨密度を揚げて、ガンのリスクを減らしてくれるとても健康的な食べ物ですが、
低温で保存すると、糖分に変わってしまい、栄養が損なわれてしまうそうです、

玉ねぎの保存には、湿度のない暗い場所で常温で保存するのが
一番だそうです。

 

■トマト

カウンター。
トマトは直射日光を避ければ、カウンターで4~5日保存が可能だそうです。
トマトを冷蔵庫に入れると、水分が増えて食感や風味を損なうそうです。
おまけに、酸味が増えるのでおいしくなくなるそうです。

   

 - ドクターオズショー, 健康