健康オタクの健康情報ブログ

健康情報番組などで紹介された健康情報をご紹介しています!

声帯を守る方法

今朝の
ドクターオズショーは5月24日の再放送でした。

今回紹介された内容で、
「声帯を守る方法」はまだご紹介してなかったので、
ここでご紹介しておきますね。

 

その他の内容は、
5月24日のブログをみてください。

 

 

声帯を守る方法

 

カラオケで無理に声を出したり、急に高い声を出したりすると
急に声が出なくなったりしますよね。

 

それは、急に高い声などを出して声帯が炎症を起こし、声がでにくくなるのだそうです。
他にも、風邪を引いたり、怒鳴ったり、また、逆流性食道炎での胃酸も
声帯が炎症を起こして、声が出にくくなるのだそうです。

 

声帯が炎症を起こせば、声帯が閉じたり開いたりできなくなるので
声が出にくくなるのだそうです。
こういう時は、小さな声で話しても効果がないので、しゃべらないのが一番なんだそうです。

 

それでは、声帯の炎症を鎮める方法をご紹介します。

 

■スリッパリーエルム

スリッパーエルムはトローチにも使われる成分で、
唾液の分泌を増やす働きがあり、唾液が増えることで声帯を守ってくれるのだそう。
唾液には、声帯の腫れを鎮めて声帯を潤す効果があるので声が出やすい状態にしてくれるそうです。

 

■フェイシャルスチーマー

美容家電でおなじみのパナソニックのナノケアのスチーマーのような
フェイシャルスチーマーは、顔やお肌だけじゃなく、声帯も潤してくれるので
おすすめだそうです。

 

化粧水を入れるタイプじゃない
ハンディスチーマーなんかも、顔だけじゃなく喉に使うのもいいかもしれませんね。

 

   

 - ドクターオズショー, 健康